審美歯科治療で歯肉整形

審美歯科治療では歯肉を美しくする治療をおこなっています。その治療のひとつに歯肉整形という方法があります。この歯肉整形は歯の健康という観点から見ると違うものかもしれません。しかしあるコンプレックスを持っている人にとっては、歯肉整形はとても役立つ治療法であると思います。

笑ったときに見える歯茎の露出が多いことを、ガミーフェースといいます。このガミーフェースは笑ったときに、唇のラインが上のほうにあって、歯茎が通常よりも見えすぎてしまう状態をいうのです。ガミーフェースを気にする人は結構多くて、笑顔を隠してしまう原因となっています。

ガミーフェースとは少し違いますが、歯茎のラインが凸凹でバランスが悪い場合なども歯肉整形で改善できます。歯茎が露出しているわけではないですが、歯茎のラインがきれいでないために、こちらも気にする人が多いです。

審美歯科治療でおこなわれる歯肉整形は歯茎を切り取り、歯茎のラインを整えることで改善をします。歯茎を切り取りますが、麻酔をしているため痛みはほとんどないようです。また縫う場合も、細い糸を使用するため傷跡も目立たなく、歯肉整形をおこなうことで自然な歯茎のラインを手に入れることが出来ます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。